なないろ整体院では、既存の手法では改善しにくい症状を打破するために、筋肉・骨の歪みを調整するだけではなく、【神経」調整も加えた技法で、あなた様の長年のお悩みを解決まで目指します。
神経痛・ 膝・腰・自律神経のことなら鹿児島市下荒田のなないろ整体院をご利用ください。

治りにくい症状には絶対に理由がある。

その代表が神経!!

はじめまして、院長の木曽です。

私がこの治療家の道を選んだのは、わたし自身が足の強い神経痛に悩まされていたからです。

中学生のころに陸上競技を始めながら、大好きなプロレスごっこのマネで筋トレも一生懸命に鍛えていました。

身体が補足小さかったので、過度なトレーニングに耐えられなかったため、両足ふくらはぎに虫歯のようなするどい痛みが出ました。

この足の治療のために当然、病院に行きましたし、整骨院や鍼灸も受けました。

しかし、なぜか良くなるどころか毎回悪化するんです。

 

こうなってしまうとまともに歩けない状態で、虫歯をグリグリ触られた痛みと冷たさが同時に襲ってきます。

もう足を切断したほうが楽になれるんじゃないか・・・と中学生ながら思ったぐらいです。

どこに行ってもそこの担当の先生の説明が

筋肉が固いせいで
筋肉が細いせいで
筋肉を鍛えないと

・・・という表現の説明をしていましたが
さすがの解剖学を習ってない素人中学生でも薄々こう思っていました。

自分のこの症状は

筋肉が原因じゃない

はず・・・・・と。

自分の難治症状を改善するため修行へ

中学生で発症してから強い運動が出来なくなり、自分の足を大事にしていましたが、やはりたまに再発するんです。

この時に既存の治療法では無理なら自分で治そうと決意しました。

3年間の整骨院の学校を卒業し、研修先の整骨院で勤務していました。

整骨院での勤務で経験を積ませて頂き、31歳の時に独立開業しました。

しかしまだ、治療技術が整骨院レベルで止まっているのを実感し、全国の整骨院・整体・鍼灸・リハビリ・・・の先生たちの知識と技術を学び、そのときにようやく私の足の状態が完治しました。

実に約15年かかった症状でしたが、長かったですね。(笑)

筋肉・関節の解剖学を徹底的に学びましたが、全く通用しなかったので、他の原因はなんだろう・・・という事で、神経学にたどり着きました。

遠回りしましたが、こんなに自分の足の状態は珍しく難しいんだと治療の当事者になってよくわかりました。

この経験がみなさんの役に立てるよう尽くしてまいります。